従来のタイプにかわる複合弾性舗装システムとして、欧米ではすでに主流になっており、わが国でも日本陸上競技連盟が公認する多数の競技場において積極的に採用されています。
この弾性舗装システムは、国際陸上競技連盟(IAAF)の品質規格をクリアしていることはもちろん、安全性や機能性、耐久性、経済性、メンテナンス性にも優れた品質を提供します。
陸上競技場の他、テニスコート、校庭舗装、ジョギング走路などにもぜひお奨めしたいシステムです。







  • 優れた弾性が生み出す高い衝撃吸収安全性と運動特性。
  • 足の着地時の衝撃吸収性に優れ、蹴り出し時のエネルギーロスを抑えます。

  • ふくれを起こさない下地とゴムチップ弾性層の「連続空隙による圧力拡散効果」
  • 最大の原因である水蒸気が容易に拡散される構造です。

  • 温度依存性のより低い安定したコンディション。
  • フルウレタン、合成ゴムシートと比べてより安定した効果が得られます。

  • 経済的な初期建設時、改修時のコスト。
  • 安価なリサイクル材料使用、改修時産廃の発生を最小限に抑えます。

  • 地球環境に配慮した材料の安全設計システム。
  • 陸上競技場を含めた周辺の環境に配慮した配合設計です。